ナナフシの飼育

ナナフシの飼育
ナナフシ

木の枝のような不思議な昆虫。メスだけでも繁殖できるので、オスを捕まえれることは少ないそうです。たいへん擬態が上手なので見つけようとしてもなかなか見つけることができません。でも、飼育は比較的簡単です。問題はエサが手に入るかどうかです。

ナナフシのエサは、エノキ、さくらの葉などです。バラ科の葉も食べる言われていますが、手に入りにくいと思います。私がナナフシを捕まえたときはさくらの木の幹にいました。エノキは公園や神社によく生えているので、手に入りやすいと思います。

飼育に必要なもの

1.エノキの枝を刺すカップ

2.エノキの枝

3.脱脂綿

4.飼育ケース

まず、カップに脱脂綿を入れ、水を入れます。

ナナフシの飼育道具1

それにエノキの枝を刺します。

ナナフシの飼育道具2

これを紙を敷いた飼育ケースに入れます。

ナナフシの飼育道具3

紙を敷くのは、ナナフシがよくフンをするのでかえやすくするためと、卵を産んだとき分かり易くするためです。

飼育中のナナフシ
飼育中のナナフシ

ナナフシは水を特にあげる必要はありません。ただ、できるだけエノキを新鮮な状態にしてあげてください。私は2日に1度の割合でエノキをかえていました。2日目は多少しおれてしまいますが、ナナフシは食べてくれます。

 個体によってはさくらの葉を好むものもいると思います。ナナフシを捕まえた場所をよく見て、回りにどんな木があったのか観察してください。

ナナフシの飼育記録

2019/8/5

セミの幼虫を、近所の古墳に捕まえに行き、ナナフシを捕まえる。タマムシと同じ飼育ケースに入れて飼育開始。(エノキがあるので)

8/6

ナナフシは元気。自分でエノキを食べている。多少しおれていても食べてくれているようだ。

8/7

タマムシと一緒の飼育ケースだが、ケンカすることもないようだ。今日も元気。

8/12

1日半ほど、面倒を見れなかったが、問題ないようだ。水分も特に補給する必要がない。(今日、タマムシは4匹も死んでいた)多少世話をできなかったとしても死なないし、しおれた葉っぱでも食べてくれるので、飼育しやすい。

8/17

今日も元気。暑くても平気なようだ。産卵とかしないかな?

8/20

今日も元気。産卵はしていないよう。何が足らないのだろう?そもそも、この個体は産卵できるのだろうか?ナナフシは単為生殖(メスのみで子をつくることができる)のはずだけど・・・。