ニワハンミョウの飼育

ニワハンミョウの飼育
ニワハンミョウの飼育

ニワハンミョウは光沢がなく、地味な印象だが、飛ぶとき翅を広げると美しく光る。食性は肉食。死肉も食べます。

よくいる場所は、湿った日当りのいいところにいます。私が捕まえた場所も、渓流の川が横に流れる道路でした。このことから、飼育は飼育ケースの中に土を入れ、その中に朽木や石などの隠れるものを置いて、霧吹きで土を湿らせてください。

 エサは、小さな昆虫。ハエ、アリなどでいいようですが、クモを与えてみたら食べませんでした。エサの大きさに問題があるのか?クモは食べないのか?生餌は確保が難しいので断念しました。そこで調べてみたら、ハンミョウの小型種は、かつお節や粉砕したドックフードも食べるとのことだったので、かつお節を与えてみました。すると全く興味を示さないので、そのままにして、飼育ケース内を霧吹きで湿らせました。すると、かつお節に水滴がかかったところにかじりつき始めました。次の日も、かつお節を湿らせると食べ始めました。かつお節を食べないときは湿らせてみてください。

ニワハンミョウの飼育記録

2019/6/23

岐阜県山県市でニワハンミョウを1匹捕まえる。家に帰って、飼育ケースを用意し、クモを与えてみましたが、食べません。

6/24

今日も元気。死肉を食べるということなので、かまぼこを与えてみるが、食べない。

6/25

今日はまだ元気。豚肉ソーセージを与えてみた。ソーセージを少しかじった感じだったが、食べているかは微妙。

6/26

まだ元気はあるが、今日何も食べないと死んでしまうかもしれない。かつお節を与えてみる。最初は見向きもしない。霧吹きの水滴がかつお節にかかると、それに反応して食べだした。

6/27

今日は元気。かつお節をそのまま与えても見向きもしない。水がかかると急に食べ出す。

7/1

昨日まで元気だったのに、何の予兆もなく死んでしまいました。水分を与えるのが十分ではなかったのかなあ?