ラミーカミキリの飼育、育て方

ラミーカミキリはカラムシ、ヤブマオ、ムクゲなどの葉をエサとするカミキリです。飼育自体はそんなに難しくはありません。

ラミーカミキリの飼育
ラミーカミキリの飼育

基本的な飼育環境の作り方は、"タマムシの飼育"編のところに書いたように作って下さい。エノキをカラムシに置き換えれば、ラミーカミキリの飼育環境が作れます。

 ラミーカミキリの飼育で困るのはエサの確保だと思います。カラムシはどこでもすぐに見つけられる植物ではありません。野山の道端にはよくありますが、公園とかだとない場合が多いと思います。私も最初の頃は、闇雲に探しましたが見つけられませんでした。カラムシの群生しているところを見つけれるかが重要になります。

葉っぱの保存の仕方
葉っぱの保存の仕方

採ってきたカラムシは上の図のように、タッパーなどに入れ、それを冷蔵庫で保存すると数日間は新鮮な状態を保てます。

 今回の飼育には、ケージの中にカラムシを茎ごと入れただけで飼っています。これでもラミーカミキリは問題なく飼育出来ています。あと、1日に1度霧吹きで、ケージの中をまんべんなく濡らしています。葉っぱだけをケージに入れても食べてくれるので、冷蔵庫で保存しておけば、数日に1度カラムシを採りに行けばいいことになります。

ラミーカミキリの飼育記録

2019/6/23

岐阜県山県市でラミーカミキリを捕まえる。一緒にアカタテハ幼虫も2匹捕れた。同じカラムシをエサにできるので、同じケージで飼育を始める。

2019/6/25

新しいカラムシを採ってきて入れたら、ラミーもアカタテハ幼虫も美味しそうに食べた。

2019/6/28

新しいカラムシを入れる。ラミーは元気。アカタテハ幼虫はケージの天井に糸を貼りぶら下がっている。もうすぐサナギになりそう。

2019/6/29

アカタテハさなぎになる。ラミーは相変わらず元気。

2019/7/1

 アカタテハもう1匹がさなぎに。ラミーは他の飼育ケースに移す。

2019/7/12

ラミーは相変わらず元気。驚いたことにラミーがスイカにつかまって汁を飲んでいるようだった。スイカでもいいのだろうか?

2019/7/14

ラミーは引っ越してクロコガネ、シロテンハナムグリ達の飼育ケースへ、コガネ達にいじめられないか、ちょっと心配。でも、他の虫も飼育を始めたので飼育ケースが足らない。

2019/7/16

ラミーは元気。やはりスイカを食べるようだ。今日もスイカにくっついていた。

2019/7/24

飼育している虫が増えて、しょうがないので、ラミー、クロコガネ、ハナムグリ、クワガタを同じ飼育ケースで飼うことにした。ラミーは今日もスイカを食べている。

2019/7/28

ラミーの姿が見当たらない。よく探してみると、ラミーが真っ二つになっていた。小さいクワガタだから大丈夫だと思っていたけど、クワガタにやられてしまった。

 

 

現在の課題として、ラミーカミキリの飼育には、カラムシが欠かせませんが、他に何か代用できるものがないか探しています。まず、スイカはいいようです。